アミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使ってみて

投稿者: | 2017年2月17日

もともと細い直毛で、髪の毛の量も少なくボリュームのないことが悩みでした。さらに30歳を過ぎてから、髪の毛のぱさつき、抜け毛が増えてきました。

そこで、頭皮や髪の毛ににしようと思い立ちました。私が選んだのはアミノ酸系ノンシリコンシャンプーの「ラフィー」です。余分な汚れだけを落とし、頭皮と髪の毛をいたわりながら洗髪でき、さらに天然由来の美容成分まで配合されいているという優れもの。これまでノンシリコンシャンプーは使ったことがなく、どんな仕上がりになるのか楽しみでした。

泡立ちはこれまでのシリコン入りのシャンプーより控えめですが香りもよく、洗い心地もよかったです。洗い上がりは少しキシキシしました。使い始めて1か月ほどして、なんだか前よりボリュームがでないということに気が付きました。傷んだ頭皮や髪が修復されている時期だと思い、多少ぺちゃんこでも気にしませんでしたが、抜け毛も心なしか増え、さらにかゆみを感じることも。

アミノ酸系シャンプーは頭皮や髪にやさしい反面、洗浄力が弱いという特徴があります。私の場合は毛先はさらさらと指通りがいいですが、根本はやや重たいべたつきが残っているようでした。きちんと洗い流せていなかったのかとも思い、念入りに流しましたが変わりません。かゆみも収まらなかったので、結局私には合わなかったと諦め、使用を断念しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です