肌のたるみが気になり始めました

投稿者: | 2017年2月24日

私が肌のたるみを気になり始めたのは10才年下の若い女性と映った写真をみたときでした。笑顔で笑っている私の顔にくっきりと今までになかった深い頬のシワとほうれい線が出ていたのです。いつまでも若いつもりでいましたが、私は確実に年をとっていました。肌のたるみがきになりはじめたので、たるみを改善するグッズを購入することにしました。私が始めに購入したのはフェイスストレッチといったグッズで、口に加えて息を吸ったり、吐いたりするとパコンパコンと音を立てて膨らんだり、へこんだりする手のひらサイズのドアノブのような形のグッズです。これは顔の筋肉を鍛えるので、肌のたるみをおさえるだけでなく、小顔効果もあるといわれています。私は数分やるととても頬が疲れて、顔が筋肉痛になりそうでした。これを数分毎日やれば確かに効果的だなと感じました。ずっと口に加えているので、ややよだれがたれてきそうにもなります。私はこのグッズをお風呂場で使用することにしました。毎日かかさず、使用しているとたしかに顔が引き締まってきているような気がします。私はどちらかというと仏頂面な方なのですが、このグッズを使ってから笑顔が作りやすくなりました。表情筋は確実につきはじめていました。しかしここまでくれば若返りさらに求めてしまいます。肌の質について考えるようになりました。筋肉は鍛えることが出来ても
肌の質にもやはり年齢を感じます。色々とネットで調べたところストレピアという年齢肌用化粧品があるというので注文したところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です